作家・作品

木村崇人

愛知県生まれ、山梨県を拠点に活動。東京藝術大学博士課程修了。Ecole Superieure d’Art et de Design de Reims卒業。
「地球と遊ぶ」というテーマで様々な自然現象を通じ、普段は気付かない地球の力を視覚化する作品を発表。実際に体で感じることのできる体験型作品を中心に展開。代表作に「木もれ陽プロジェクト」、「カモメの駐車場」、「雲になる日」など。

過去の出展
いちはらアート×ミックス2017
中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス2014

主な作品・展覧会・プロジェクト
2016 瀬戸内国際芸術祭2016
2019 「サイトスペシフィック・アート~民俗学者・宮本常一に学ぶ~」(市原湖畔美術館)

展示作品

星ぶどう

Photo by Tadashi Endo

作品番号 TT-5
展示会場 市原湖畔美術館
個別鑑賞料 1000円(市原湖畔美術館共通)
備考 日没後のみ鑑賞可能