3月28日(火)IAAES(旧里見小学校)花いっぱい活動、やり切りました!

LINEで送る
[`yahoo` not found]

3月28日(火)、IAAES(旧里見小学校)花いっぱい活動の8回目(最終回)が行われました。
花の達人のご指導と、地元の皆さんのご協力のもと、事務局と菜の花プレーヤーズも、やり切りました!

今回の活動内容はこちら。
・プランターを並べる
・花壇の手入れ、雑草取り、花がら摘み
・菜の花の剪定

里山食堂の前から体育館に続く木の通路。
ここに並べる予定のプランターを、外側についた泥を洗い流してから、順番通りに並べられるよう準備しました。
プランターは、4/1(土)の午後に行われる「IAAES(旧里見小学校)ピカピカ大作戦!」で、木の通路に防腐剤を塗った後で並べられます。

そして、花壇の手入れ。
校庭の前、校門から校舎に続く道の脇、そしてその突き当たりにある花壇の手入れです。
前日の雨で固くなった花壇の土を柔らかくほぐしながら、雑草を抜き、咲き終わってしぼんでしまった花を摘みました。

また、花壇やプランターの菜の花を剪定しました。
大きくきれいに咲いていたんですが、会期の前にしぼんでしまいそうだったので。
でもこれで、会期には再び、きれいに咲いてくれます。

花いっぱい活動は、「いちはらアート×ミックス2017」の準備としては今回が最後。
というわけで、全員で「出発進行・レッツゴー!」で締めました!

今回の花いっぱい活動には8回とも参加しました。
第1回の活動で「ショベルカーで花壇の土を掘り起こして雑草の根を取り除く」と聞いた時は、とんでもないところに来ちゃったなと思いました(笑)
ですが、回を重ねるごとに花が大きくなっていき、花壇を見に行くのが楽しみになっていきました。
次回また花いっぱい活動をやる時は参加したいですし、もっと多くの人に参加してほしいです。

P.S
花いっぱい活動を指導してくださった花の達人・柳池繁さんは、会期中にIAAES(旧里見小学校)で行われる「里見100人教頭学校キョンキョン」で、授業を行います。
「ネイチャーガイド教頭」です。
南市原の動植物や昆虫について、エリアを変え、散策しながら学びます。
授業は、4/10(月)、4/17(月)、4/24(月)、5/3(水・祝)、5/8(月)の全5回!

詳細とお申し込みはこちらです。
https://ichihara-artmix.jp/event/01.html

IAAES(旧里見小学校)では、他にもいろいろな作品やワークショップが行われます。
校門から校舎、校庭の周り、里山食堂の前から体育館まで、たくさんのお花たちと一緒に、お待ちしています!