作家・作品

深澤 孝史

美術家。1984年山梨県生まれ。場や歴史、そこに関わる人の特性に着目し、他者と共にある方法を模索するプロジェクトを全国各地で展開。最近の主なプロジェクトは、《Football Field for Buffalo》「Thailand Biennale2018」(クラビ、2018)、《かみまちハーモニーランド》「TURNLAND」(世田谷ハーモニー、2018)、《神話の続き》「奥能登国際芸術祭2017」(珠洲、2017)、常陸佐竹市》「茨城県北芸術祭2016」(常陸太田、2016)、《とくいの銀行》「取手アートプロジェクト」(取手、2011-)など。

展示作品

音信山再訪

作品概要については、後日追加掲載いたします。