作家・作品

アイシャ・エルクメン

イスタンブール生まれ。ベルリン、イスタンブール在住。彼女の作品は、現地の社会的および物理的な環境を背景として既存の構造や状況に入り込み、新たな解釈を与える。生命と芸術を混ぜ合わせ、日常的な空間や物、状況と関係を入れ換えることで曖昧な空間を生み出している。
サイトスペシフィックな作品を通じて、社会化の模範型に言及しており、現実社会を展開したその空間では観客や参加者がいてはじめて作品が完成する。

展示作品

Inventory

作家によるプラン画像

作品番号 TZ-2
展示会場 月崎の里
個別鑑賞料 500円(月崎の里共通)