一覧へ戻る

キネマと音楽の夕べ in いちはら

作 家 名 坂本頼光×鈴木広志×大口俊輔×小林武文
開 催 日 5月5日[月・祝]
時  間 18:15(上演時間:2時間程度)
地  域 白鳥
会  場 里山芸術劇場/白鳥公民館
料  金 一般当日1500円/一般前売・パス割1000円/小中高500円
定  員 200名(自由席)
申し込み 前売り券の販売を終了しました。当日券の販売については、改めてお知らせします。

=内容=
出演=坂本頼光(活動弁士)、鈴木広志(作曲、サクソフォーン)、
大口俊輔(作曲、ピアノ&アコーディオン)、小林武文(作曲、パーカッション)

 5月5日のこどもの日。趣きある昔懐かしい木造公民館でのコンサートと無声映画ショー。出演は昨年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』の音楽を演奏し年末の紅白歌合戦にも出場、舞台・映画・ファッションショーまで世界を股にかけて活動する気鋭の音楽家3人と、無声映画界若手の鬼才、活動弁士・坂本頼光。「音楽家×活動弁士」が映画に魂を吹き込み、スペクタクルな一夜を繰り広げます。
和製チャップリン・小倉繁が奮戦し、ナンセンスなユーモア溢れる、こどもの日に相応しい傑作『子宝騒動』。
1920年代のハリウッドで人気コメディアンだったモンティ・バンクスの代表作。ドタバタアクション『無理矢理ロッキー破り』。もつかせぬチャンバラ時代劇、傑作『血煙高田馬場』。イギリス生まれの有名な昔話を舞台劇風のカメラワークや画面合成の演出を施した初期無声映画の佳篇『ジャックと豆の木』の4本を上映します。
 こどもの日にふさわしい、小さなお子さんからお年寄りまで、ご家族全員で楽しんで頂ける内容です。

〈上映作品〉
『子宝騒動』(1935年 / 松竹蒲田 / 監督=斎藤寅次郎 / 主演=小倉繁)
『 無理矢理ロッキー破り』(米国 /1927年/モンティ・バンクスエンタープライズ/監督=ジョセフ・ヘナベリー/主演=モンティ・バンクス)
『血煙高田馬場』(1928年 / 日活京都 / 監督=伊藤大輔/主演=大河内伝次郎)
『ジャックと豆の木』(米国 / 1902年 /トーマス・エジソン社 / 監督=エドウィン・S・ポーター、ジョージ・S・フレミング/主演=トーマス・ホワイト) 協力=飯南町教育委員会、マツダ映画社

=前売チケット販売窓口=
いちはらアート×ミックス実行委員会事務局、市原湖畔美術館
※未就学児無料

=お問い合わせ=
中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス実行委員会
電話 0436-50-1160

協賛=エプソン販売株式会社

SOCIAL

イベント一覧へ戻る