ホームへ戻る

IAAES[旧里見小学校]のワークショップ情報

ワークショップカレンダーはこちら!

「イチハラザウルスをつくろう!」

アーティスト
小沢敦志
日 時
11月21日(土)、28日(土)、29日(日)
各日 10:30-11:30/14:00-15:00
上記時間内に受付をして、ワークショップをお楽しみ下さい。所要時間は約60分となります。
定 員
各回15名
対 象
小学生以上(小学生のお子様は、保護者同伴でご参加ください)
参加費
500円
お申込方法
当日参加も可能ですが、お席の確保のため事前予約を推奨します。
お申し込みはこちらから。

市原市内であつめた鉄の廃材をぺちゃんこにしたものをパズルのように組み合わせ、架空の生き物を産み出します。WSで制作したものは、長期的に市原市内で制作を行う、小沢敦志の巨大な鉄の作品「地熱の扉」の作品 の一部となります。

「saramdul / サラムドゥル」

アーティスト
永岡大輔
日 時
11月21日(土)、22日(日)、23日(祝)、28日(土)、29日(日)
各日13:00-16:00
定 員
各回20名
対 象
小学生以上(小学生のお子様は、保護者同伴でご参加ください)
参加費
無料
お申込方法
事前予約不要・当日先着順

好きな本のページのコピーから切り抜いた単語や文章を材料に、複数人のチームで一枚の皿の上に新しいテキストを作ります。

「ドライヤーフレンズを作ろう」

アーティスト
水内貴英
日 時
11月23日(祝)、28日(土)、29日(日) 各日13:00-16:00
定 員
各回20名
対 象
どなたでも(小学生以下のお子様は、保護者同伴でご参加ください)
参加費
無料
お申込方法
事前予約不要・当日先着順

ビニール袋で製作した大きな彫刻作品の隣で、家庭用ヘアドライヤーにくっつけて遊べる小型のビニール袋バルーン彫刻をつくります。

「親指を集める」

アーティスト
佐藤史治+原口寛子
日 時
11月21日(土)、22日(日)、23日(祝) 開館中随時
定 員
なし
対 象
どなたでも(小学生以下のお子様は、保護者同伴でご参加ください)
参加費
無料
お申込方法
事前予約不要・当日先着順

佐藤と原口の間で送信した過去の連絡内容と似た内容の送信メールをワークショップ参加者の携帯電話から集める。それを読み上げたものを自撮り棒で撮影してつなげ、架空の会話を作っていく。

「インスタント・相撲~市原場所~」

アーティスト
うらあやか+濵田明李
日 時
11月28日(土)、29日(日) 各日10:00-12:00/13:00-16:00
定 員
なし
対 象
どなたでも(小学生以下のお子様は、保護者同伴でご参加ください)
参加費
無料
お申込方法
事前予約不要・当日先着順

なんでもない紐で地面に円を描き、通りすがりの人たちと相撲をとります。身体を動かしたり、眺めたり、簡易な土俵を中心にちょっとした出来事を巻き起こすワークショップです。

「里見宝石装飾」

アーティスト
豊福亮
日 時
11月21日(土) 10:00-12:00
定 員
20名
対 象
どなたでも(小学生以下のお子様は、保護者同伴でご参加ください)
参加費
無料
お申込方法
当日参加も可能ですが、お席の確保のため事前予約を推奨します。
お申し込みはこちらから。

会場周辺で拾った落ち葉や植物を集めて、宝石のような装飾品を作ります。

「帰ってきた24時間耐久デッサン教室」

アーティスト
豊福亮
日 時
11月28日(土)10:00 ~ 29日(日)10:00
定 員
20名
対 象
18歳以上
参加費
食費のみ
お申込方法
当日参加も可能ですが、お席の確保のため事前予約を推奨します。
お申し込みはこちらから。

模写した名画を教室中に敷き詰めた、豊福亮の作品《美術室》を会場に、アート×ミックス2014開催時に行った24時間のデッサン教室を再び開催します。

「歴史をかけ合わせる」

アーティスト
奥誠之
日 時
11月22日(日)、23日(祝) 各日13:00-14:30、14:30-16:00
定 員
各日20名
対 象
小学生以上(小学生以下のお子様は、保護者同伴でご参加ください)
参加費
無料
お申込方法
事前予約不要・当日先着順

黒板や小学校の備品をモチーフに、歴史にまつわるワークショップを開催。

「吉田事物屋」

アーティスト
吉田和司
日 時
11月21日(土)、22日(日)、23日(祝)、28日(土)、29日(日)
各日9:30-16:00
定 員
なし
対 象
どなたでも
参加費
無料

不要になった物などを分解あるいは切断して、元の物から形を変えたオブジェクトを展示販売する。

《地熱の扉》/公開制作

アーティスト
小沢敦志
日 時
11月22日(日)、23日(祝)

廃材の鉄を組み合わせた巨大な鉄の作品《地熱の扉》の公開制作を行います。

《養老山水図》/公開制作

アーティスト
角文平
日 時
11月22日(日)、23日(祝)、28日(土)、29日(日)

学校備品の机を彫り込み、市原の地図を完成させる作品《養老山水図》の公開制作を行います。

《栞壁/教室を開き、繋いでいく。》/公開制作

アーティスト
北川貴好
日 時
11月21日(土)、22日(日)、23日(祝)

かつての小学校の備品を繋ぎあわせ、教室内に壁を作り、外からの光を閉じていくことで、光と影のグラデーションを作ります。お客さんやゲストアーティストと参加型の公開制作、時には撮影、時にはトークショーも行います。空間が作られる過程も、手法をミックスしながら、栞のように綴じていきます。

毎日ゲストを交えて、作品シオリカベの制作とその手法についてプロセスを考慮したコラボレーション公開制作及びアフタートークを致します。
20日~24日の各日15時より日替わりでゲストを迎え、制作とそのプロセスについてのトークをusteram配信致します。
http://www.ustream.tv/channel/rhvGsVQRQua
よりご覧下さい。

11月20日 太田遼 Haruka Ota (美術家)トークネット配信
11月21日 津田道子 Michiko Tsuda(美術家) 公開制作及び公開トークネット配信
11月22日 澤田諒 Ryo Sawada (インストーラー)公開制作及び公開トークネット配信
11月23日 山本直 Tadashi Yamamoto(ヤマモトアトリエ/建築家)公開制作及び公開トークネット配信
11月24日 北條元康 Motoyasu Hojo (ポスト工務店BUGHAUS棟梁)トークネット配信

《∴ 0=1 –multiverse》/作品展示

アーティスト
栗山斉

真空ガラス管とネオン灯を用いたインスタレーション

SOCIAL

ホームへ戻る