一覧へ戻る

月のイメージについてのワークショップ「月のミュージアム」

作 家 名 レオニート・チシコフ
開 催 日 3/24(月)
時  間 10:30‐12:00
地  域 里見
会  場 IAAES(市原芸術・スポーツ・エトセトラ学校)[旧里見小学校]
料  金 無料
定  員 50名
対  象 制限なし
参加方法 予約不要(定員になり次第締め切り)

=内容=
月をテーマにした作品や、他の色々な作品の写真やビデオを鑑賞しながら、作家自身がロシアとヨーロッパの神話、民話、文学、美術のなかの月のイメージについて話をしたり、美術に対する詩の影響について話します。レクチャーにつづいて、参加者が、チシコフさんのアドバイスのもとに、自分についての物語の絵を描くという実践の時間も設けます。そのあとで、設置されている月のインスタレーションを自分のカメラで写真にとって、写真を使った物語(フォト・ストーリー)を作るというワークショップも行います。

=その他=
当日会場にて随時受付

SOCIAL

イベント一覧へ戻る