記事一覧へ戻る

2014.05.02

北川ブログ

アート×ミックスの見所を紹介します

 アート×ミックスも5月に入って残り10日間。人がたくさんいらしゃって混雑しだした。4月29日は、昼食をとるのも大変。可能な方は出来るだけ平日にいらしてください。土曜日に開催している「おにぎりのための毎週運動会」や、土日祝日の「指輪ホテルの小湊鉄道篇」も人気殺到となっています。今日は、ささやかな見どころをご紹介いたします。
 内田未来楽校の大成哲雄さんの「内田百鬼夜行」をひとつひとつ見ると、米坊主、シャトル王子などとんでもなく面白いオバケがたくさん居ます。そういう意味では旧白鳥小のいちはら人生劇場の芝居の準備室もひとつひとつ見ていくと楽しい。開発好明さんのモグラTVも日ましに快調で、これはユーストリームでも見れますよ。牛久の松尾高弘さんの作品もゆっくりと室内にいると心の動きもゆったりとしてきます。飯給駅にある藤本壮介さんの世界一広いと言われている女性用トイレも未使用中にドアが開いている時に見学してください。飯給の駅からは指輪ホテルの窓外に見える仕掛けがあって、これも楽しいですよ。駅で云えば上総大久保の駅も存在感があります。CLIPのトイレも美しい。高滝エリアにはチェンソーカービングの名人栗田宏武さんのトーテムポールがあります。月崎駅からはサンタルの食堂と木村崇人さんの森ラジオ ステーション、とぬまの山登里食堂がつながっていて楽しいです。
 アート×ミックスは国際芸術祭としても見どころがありますが、小湊鉄道の駅と古い学校を起点に、作品と食と人とを巡り、里山の豊かさを感ずる旅でもあります。白みがかった芽吹きとうす緑の木々の葉が美しい中房総にどうぞ。
 市原湖畔美術館の壁には正岡子規がこちらに旅した際に詠んだ句が載せられています。

 桃さくや 脚半すげ笠 竹の杖

 雨もあがり五月の空は明るい。成田・羽田便の機影がいつも見えます。そこで一句

 皐月晴れ 湖の飛行機 空に映え
 
北川 フラム

SOCIAL

ホームへ戻る