作家・作品

ワン・イュヤン(王郁洋)

1979年ハルビンに生まれ。中央戯劇学院及び中央美術学院を勉強、現在北京に暮らしています。2008年から中央美術学院実験芸術学院を務めています。彼は新しいメディアを使って、創作しているにも関わらず、科学技術の新規性を強調しません。彼は「時代遅れ」の技術、「破壊的」の美学、材料の浪費がもたらすアート性にもっと関心をもっています。彼の作品はあらゆる媒体委を用いています。ユーモアとフィクションと奇抜さで人生を探索しながら体験と認知の関係を描いていきます。

展示作品

述——一榨纸

作品概要については、後日追加掲載いたします。