作家・作品

リ・ホンボー(李洪波)

中国吉林省生まれ。1996年吉林師範大学芸術学部を卒業。2001年に中央美術学院民間芸術学部から美術学士の学位を取得し、2010年に中央美術学院実験芸術学部で修士の学位を獲得しました。現在、北京で暮らしています。李洪波は紙の独特な解釈で有名となります。彼は材料の形を作り直し、「紙」という媒体に対する視聴者の期待に挑戦しています。このような期待もアートの手段になります。李洪波は中国の『紙ヒョウタン』という古い技法で作品を作り、優雅で張りのある紙作品を作り出します。これらの彫刻は中国民間の伝統の影響を受けながら、現代アートの光の下で、時間の試練に耐えられる感覚と視覚言語を見つけていました。

展示作品

无始无终(無始無終)

作品概要については、後日追加掲載いたします。