作家・作品

蔡國強

1957年中国福建泉州出身。1981年から85年まで上海演劇大学美術学部にて舞台デザインを学び、以来ドローイング、インスタレーション、ビデオ、そしてパフォーマンスの領域を横断した作品を発表している。故郷の泉州で火薬に着目しはじめ、1986年から約9年間に及んだ日本滞在期間中も実験をつづけた。この探求がのちに彼のトレードマークとなる火薬を使った屋外での作品につながることとなる。東洋の哲学と現代の社会問題をコンセプトの下敷きにしつつ、彼の作品は文化と歴史に呼応し、訪れた人々と周囲の大きな世界との交流を確立する。彼の火薬を使用した作品やインスタレーションは、二次元の平面を超越し社会や自然と向き合う力で充ちている。

Courtesy Cai Studio

展示作品

私はE.T. 天神と会うためのプロジェクト: Project for Extraterrestrials No.4 

Courtesy Cai Studio

作品番号 TT-14
展示会場 市原湖畔美術館
個別鑑賞料 1000円(市原湖畔美術館共通)