記事一覧へ戻る

2016.11.22

お知らせ

いちはらアート×ミックス2017の特設PRブースが市原サービスエリアに登場!

館山自動車道の市原サービスエリアにて、11月22日から、いちはらアート×ミックス2017の特設PRブースを開設しました。

11月22日に行った開設式典では、実行委員会会長(市原市長)をはじめ、ネクスコ東日本市原管理事務所長様、ジオラマを制作してくださったRisa工房様、千葉港親善大使のポートクイーンのお二人にもご列席いただきました。
千葉県の「チーバくん」、市原の「オッサくん」、そしてネクスコさんの「マナーティ」との撮影会は子どもにも大人にも大人気でした。

特設PRブースは、芸術祭会期終了までの期間、上下線ともに設置されています。
ジオラマはかなり精巧な作りになっていますので、ぜひ、市原サービスエリアを訪ねてみてください。

なお、市原サービスエリアは地域の方にも開放されており、高速道路を利用されない方でも通用口から入ることが可能です。
市原市営海保墓園又はふるさと学舎を目標にお越し頂ければ、ネクスコ入り口の案内があります。
南国の雰囲気漂う広い公園やドッグランも整備されていますので、美味しいランチを食べながら市原サービスエリアで休日を過ごすのもオススメです。

特設PRブース
特設PRブース
特設PRブース
特設PRブース
特設PRブース
特設PRブース
特設PRブース
SOCIAL

ホームへ戻る