巡り方

モデルコース②
小湊鉄道と周遊バス、徒歩での散策も楽しみながら作品を巡るコース(平日)

車を使わず、小湊鉄道と芸術祭無料周遊バスを組み合わせて「駅舎プロジェクト」の作品を中心に巡るコース。道中では、田んぼや里山を眺めながら歩いての移動も。作品巡りだけでなく、市原の里山風景を楽しみたい方におすすめです。 お昼ごはんはお弁当を持参するか、五井駅、里見駅などで売られている地元産のお弁当を購入するのがおすすめ。

こんな人におすすめです

  • 公共交通機関で巡りたい
  • 「駅舎プロジェクト」の作品を巡りたい
  • 歩いて市原の里山風景を楽しみたい

行程

  • 10:00 五井駅東口インフォメーションセンター

    五井駅に到着したらまずは東口のインフォメーションセンターで作品パスポートを購入。ガイドブックの販売も。必要なものを購入したら、そのまま五井機関区へ向かいましょう。

  • 1

    10:15 小湊鉄道五井機関区・五井駅ホーム(作品鑑賞:約45分)

    小湊鉄道五井機関区、五井駅ホームに展開される9作品を鑑賞。 普段は入ることのできない機関区。じっくり鑑賞しましょう。

  • 11:06 小湊鉄道五井駅 発

    このコースでは列車を何度か乗り降りするため、「1日フリー乗車券」の購入がおすすめ。JR内房線の改札から小湊鉄道のホームへ渡る渡線橋に設置されている、自動券売機で購入可能です。

    小湊鉄道 13分

  • 2

    11:19 上総三又駅 着(作品鑑賞:約20分)

    小湊鉄道上総三又駅で下車し、「駅舎プロジェクト」の作品を鑑賞。レオニート・チシコフさんの作品です。駅に突然現れたロケット。駅が宇宙基地に変身しています。

    作品詳細ページへ
  • 11:40 上総三又駅 発

    歩いて上総山田駅へ。国道沿いは車通りが多いため、駅を出たら右手の線路を渡って田んぼ沿いを歩くのがおすすめ。景色も良いのでのんびり歩きながら風景を楽しんで。

    徒歩 約20分

  • 3

    12:00 上総山田駅 着(作品鑑賞:約20分)

    上総山田駅に到着したら、かつて駅員室として使われていた部屋の中に展示されている作品を鑑賞。こちらもレオニート・チシコフさんによる、松尾芭蕉の俳句に捧げる作品。

    作品詳細ページへ
  • 12:22 上総山田駅 発

    小湊鉄道 12分

  • 12:34 上総牛久駅 着

    芸術祭無料周遊バス(北ルート)に乗り換え

  • 12:40 上総牛久駅 発

    芸術祭無料周遊バス(北ルート) 約25分

  • 4

    13:05 上総川間駅 着(作品鑑賞:15分)

    観光バスで市原市の中央部に位置する上総川間駅まで。田んぼに囲まれた無人駅の目の前に突然現れたスーツケースとレンガの壁。キューバ人アーティスト ジョアン・カポーテさんによる作品。

    作品詳細ページへ
  • 13:20 上総川間駅 発

    歩いて上総鶴舞駅へ。踏切を渡って田んぼの中を歩きます。約2キロの道のりです。

    徒歩 約25分

  • 5

    13:55 上総鶴舞駅 着(作品鑑賞:約30分)

    資生堂でマキアージュ、、HAKU、インテグレートなど様々なブランドのアートディレクションを担当する成田久さんの作品を鑑賞。黄色い菜の花畑の中に空色のコスチュームが。

    作品詳細ページへ
  • 14:23 上総鶴舞駅 発

    小湊鉄道に乗って市原市を南へ。上総大久保駅と養老渓谷駅の間に広がる菜の花畑の中にも作品が。

    小湊鉄道 32分

  • 6

    14:55 養老渓谷駅 着(作品鑑賞:約10分)

    養老渓谷駅に到着したら、上総三又駅、上総山田駅で鑑賞したレオニート・チシコフさんの作品の連作を鑑賞。
    駅舎の外には五井機関区で鑑賞したチョアン・チーウェイさんの作品の対になっている作品も。

  • 15:05 養老渓谷駅 発

    養老渓谷駅から歩いてアートハウスあそうばらの谷へ。道中の宝衛橋からの眺めは絶景。

    徒歩 約5分

  • 7

    15:10 アートハウスあそうばらの谷 着(作品鑑賞:約15分)

    アートハウスあそうばらの谷でマルニクス・デネイスさんの作品「PIVOT POINT - ICHIHARA」を鑑賞。
    古民家が体感型の3D空間に。視覚と聴覚で朝生原の風景をバーチャルに巡る、現実世界ともうひとつの世界を行き来しているような感覚に包まれる作品。

    作品詳細ページへ
  • 15:25 アートハウスあそうばらの谷 発

    徒歩 約5分

  • 15:30 養老渓谷駅 着

  • 15:37 養老渓谷駅 発

    小湊鉄道 約60分

  • 16:02 上総久保駅 着(作品鑑賞:約45分)

    駅舎を取り込んだホテルルームのような作品。西野達さんによる「上総久保駅ホテル」です。
    普段と変わらない駅舎からの風景と、ホテルルームという非日常の空間からの風景。どのような風景が見えるか、確かめてみてください。

    作品詳細ページへ
  • 16:50 上総久保駅 発

    芸術祭無料周遊バス(北ルート) 約10分

  • 5

    17:00 上総牛久駅 着(作品鑑賞:約40分)

    上総牛久駅で下車したら駅前の牛久商店街に点在する3作品を鑑賞。現在営業中の店舗に展開される作品も。

  • 17:42 上総牛久駅 発

    小湊鉄道 27分

  • 18:10 五井駅 着

    五井駅に到着。はじめに鑑賞したチョアン・チーウェイさんの作品は、いちはらアート×ミックスの思い出や感想を書き込むことができる作品です。

その他のモデルコースはこちら