作家・作品

鈴木ヒラク

1978年生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科修了。
"描く"と"書く"の間を主題に、平面・壁画・パフォーマンス・彫刻など多岐にわたる制作を展開し、国内外で精力的に展示に参加。時間と空間におけるドローイングの可能性を探求し続けている。

過去の出展
いちはらアート×ミックス2017

主な作品・展覧会・プロジェクト
2015 「かなたの記号」(国際芸術センター青森)
2014 バンクーバービエンナーレ

主な賞歴
2017 FID Prize インターナショナル・ドローイング・コンテストグランプリ

Photo by Ooki Jingu

展示作品

Warp

作品番号 TT-7
展示会場 市原湖畔美術館
個別鑑賞料 1000円(市原湖畔美術館共通)