作家・作品

ワン・ユーヤン(王郁洋)

1979年ハルビン(中国)生まれ、北京在住。中央戯劇学院及び中央美術学院を卒業。
新しい技術を使った作品制作をするも、科学技術の新規性を強調しない。「時代遅れ」の技術、「破壊的」の美学、材料の浪費がもたらすアート性に関心を持つ。ユーモアとフィクションと奇抜さで人生を探索しながら体験と認知の関係を描く。

主な作品・展覧会・プロジェクト
2018 広州トリエンナーレ

展示作品

語るー紙の束

作品番号 TT-11
展示会場 市原湖畔美術館
個別鑑賞料 1000円(市原湖畔美術館共通)