作家・作品

指輪ホテル

1994年に設立。廃工場やストリップ劇場、レストランなど劇場以外の場で活動を展開。
演劇・ダンス・音楽・美術など多彩な空間演出で「性や暴力への衝動」と「食や生や死への本能」の表出をテーマに、女性の視点から女性の身体を通し女性の心象風景を描き、ステレオタイプな人間性やセクシュアリティに疑問を投げかける。

展示作品

参考作品|あんなに愛しあったのに~中房総小湊鐵道篇

作品概要については、後日追加掲載いたします。