作家・作品

カルロス・ガライコア

1967年キューバ生まれ。現在、ハヴァナ、マドリッドを拠点。建築・都市学・歴史への研究を背景に、文化的・政治的問題へ多領域なアプローチで展開する作品を制作。2013年にはミュンヘンおよびブエノスアイレスなど、世界各地で個展開催。主な国際展にヴェネチア・ビエンナーレ、フェルバッハ・トリエンナーレ(ドイツ)、越後妻有アートトリエンナーレ、横浜トリエンナーレなど。

展示作品

ウェイクアップ/シティ/スリープ

作品概要については、後日追加掲載いたします。

作品番号 ST-9
展示会場 旧白鳥小学校