作家・作品

ウラジーミル・ナセトキン

1954年ロシア、スヴェルドロフスク県イヴデリ(旧ソ連)生まれ。国立ニージニー・タギル教育大学芸術学部卒業。ロシア・アヴァンギャルドの主題を継承しつつ、それを新しい素材、技術を用いて表現することで、伝統と現代の融合を目指す。2000年代には国際共同アーティスト・イン・レジデンス「PIK」のリーダーとして、チベット、バイカル湖等で芸術プロジェクトを展開。2011年にはヴェニス・ビエンナーレで、詩人ヨシフ・ブロツキーに捧げた版画展を開催。
「夢みる力——未来への飛翔 ロシア現代アートの世界」展(市原湖畔美術館、2019年)展参加作家。

ウラジミール・ナセトキン

展示作品

タイトル未定

参考作品

作品概要については、後日追加掲載いたします。